特集記事

亜臨界水 SX-300「癒(いやし)」

※こちらの記事は旧サイトのものです。現在は別の製品を推奨しております。

亜臨界水 SX-300 「癒(いやし)」

室内に自然空間を創造する

近年、健康増進やストレス解消にネイチャーウォーキングなどがはやっています。自然と親しむことがなぜいいのか?それはおいしい森の空気にあります。森林の空気には、樹木から発散されたフィトンチッドと言う揮発性物質が漂っています。このフィトンチッドは、大脳皮質を活性化しストレスの緩和や疲労回復などの効果があります。(実験や試験データーで実証されています)

アイジャパンでは、産官学で開発した「亜臨界抽出技術」を活用して、有効成分をできるだけ、安全な状態で抽出する事に成功しました。それが亜臨界SX-300「癒」です専用のクールミスト発生装置(自然空間IJCM-01)にてこの商品をご利用頂ければ、室内に清涼感とストレス解消を同時に運ぶ事ができます

利用現場に多数
リビングルーム、医療現場など様々なステージでご利用頂いています。

効果


●自立神経の安定
大脳皮質を活性化し、カラダの調整力を高める

●カビや菌を抑制する
レジオネラ菌、ブドウ球菌、サルモネラ菌、大腸菌やカビの繁殖を抑制

●空気清浄作用
窒素酸化物などの空気中の有害物質を浄化

●消臭作用
4大悪臭、アルデヒド,ペット臭,加齢臭を消臭

●高い安全性
タールピッチはゼロ、発ガン性物質「ベンツピレン」も含まれない
※燃焼するものがないからです

商品名 亜臨界水SX-300 「癒(いやし)」
使用法 水で300倍に希釈してご利用下さい。
専用クールミスト発生装置でご利用の場合
(自然空間IJCM-01)
10mlパックをタンクに入れて、タンク上部まで
給水して、ご利用下さい
主要成分 檜、杉、竹、アシナロなどの抽出液
容量 10ml(アルミラミネートパック/10パック入り)
500ml(ペットボトル)
1000ml(ペットボトル)

レジオネラ菌の抗菌効果

試験概要
●1リットルのフラスコの中にレジオネラ菌を100ml当たりに10×6乗CFUとなるように添加
●亜臨界水SXを1リットル中2%濃度になるように添加し3分後、1時間後、24時間後の各度数を測定

MRSA・緑濃菌・大腸菌の抗菌性能

試験概要
●共試菌をハートインヒュージョンブイヨンで37℃-夜培養し減菌生理食塩水で100倍希釈し試験菌液とした。
●SXを500倍に希釈した10mlの試料に試験菌液1mlを接種し室温で静置し、0.5分・1分・3分後の菌数の変化を業順寒天培地を用いて測定した。

黒コウジカビ・青カビの発育防止性能

試験概要
●任意濃度に亜臨界水SXを添加した平板培地に黒コウジカビ及び青カビの菌液を塗抹。
●培養後、発育が防止された最小濃度を選定。

消臭性能

試験概要
●500倍に希釈した亜臨界水SX1gを脱脂綿に浸して袋に入れ空気ベースのアンモニア3L500ppm、トリメチルアミン3L50ppmをそれぞれ封入。各時間の残留ガス濃度を測定。
●比較として水1gも同様の試験を実施。