公式YouTubeチャンネルを開設しました。研究者である堀江社長へのご質問をお待ちしています。

製造業の私たちがYouTubeを始めた3つの理由

この度、アイ・ジャパンの公式YouTubeチャンネルを開設しました。なぜこのタイミングでYouTubeチャンネルを始めたのでしょうか? 理由を解説します。

理由①:コロナ禍で遠方のお客様が来られなくなったから

まず、アイ・ジャパンという会社は、独自の技術を持っておりますので、全国からわざわざ岐阜県まで足を運んでくださるお客様が多いです。ありがたいことです🙏

ところが、コロナ禍により遠方のお客様が岐阜県に来づらくなくなってしまいました。打ち合わせ自体は、SkypeやZoomでも可能なのですが、当社に興味を持ってくださるのは「直接話がしてみたい」「抽出装置を見てみたい」という方が多いので、ビデオ通話を求められることが少ないのでした。

年配のお客様の場合は、そもそもビデオ通話をあまり好まれないのか、「コロナが落ち着いたら伺います」と言われることもあります。しかし、今の状況ではいつ収束するのか分かりませんね。商談はタイミングが命。一ヶ月も経てば、「ま、いっか」となるのが人間の心理というものです。

理由②:毎回、同じ話をするのは時間がもったいない気がしたから

効率論で物事を考えるのは好きではありませんが、来社いただいたお客様に最初にお話しする内容は、大体同じです。打ち合わせは2時間前後ですから、最初の説明に一時間かけてしまうと、深い話ができる時間が短くなります。せっかく遠方からお越しいただいているのに、時間がもったいない気がしますね。

であれば、あらかじめ「毎回お話しする内容は動画にまとめておいて、お客様に事前に見ていただければ、来社時にスムーズに打ち合わせができるのでは?」と思うのです。

理由③:YouTubeに動画をアップしておけば、自動的に接客・説明してくれるから

展示会に行くと、大型モニターに映像を流しているブースを見かけますが、賢い方法だなと思います。というのも、すごく興味のあるブースであれば、担当者が接客中もしくは不在でも待つか後でもう一度行きますが、少し興味がある程度のブースだと、その場で担当者と話せなければ通り過ぎてしまうんですね。映像を見れば、その会社が一番伝えたい内容が分かりますから、映像が流れているブースの方が人が集まりやすい傾向にあると思います。

古い言い方ですが、オンラインショップは「24時間自動的に販売してくれる」という利点があります。これと同じように、YouTubeは「24時間自動的に説明・接客してくれる」という利点があるのです。

堀江社長は一人しかいませんが、会社の説明や製品紹介、実験動画をアップしておくことで、24時間社長が接客・説明することができるというわけです。

製造業こそ、YouTubeを始めるべき!

優れた技術を持っている会社でも、ホームページすら用意されていないことがあります。あっても放ったらかしで、数年間更新されていないような会社も見かけますね。

ほったらかしのホームページを作るくらいなら、YouTubeチャンネルを作って、動画をアップすれば良いのです。動画は編集した方がきれいに見えますが、自分でスマホで撮影して、アップロードするだけでも良いのです。

YouTubeを始めるのは簡単です。用意するのものはたった二つ。YouTubeを利用するためのGoogleアカウントと、動画撮影ができるスマホやカメラがあれば、誰でもYouTubeが始められるのです。

零細企業の製造業の皆さん、コロナ禍で大変な状況にあると思います。たくさんの補助金が用意されています。しかし、あくまでも補助金は補助金。必ず自己負担が発生しますから、無闇に補助金に頼るのは良くないです。

それよりも、まずはすぐに行動できることから始めましょう。無料で使えるYouTubeで、自由に、有益な情報を発信していきましょう!

チャンネル登録、よろしくお願いします

こちらが最初の動画になります。YouTubeではお決まりですが、有益な情報を配信していきますので、皆様どうぞ「チャンネル登録お願いします!」