岐阜新聞に掲載されました

岐阜新聞朝刊にて、アイ・ジャパンのインタビューが紹介されました。

私たちの会社のことを多くの方々にを知ってもらえたら嬉しいです。

消臭除菌液、有効性検証

「創業以来30年間取り組んできたことの裏付けを取っていく」と話すのは、植物エキスを抽出して加工した消臭液、除菌液の製造販売を行うアイ・ジャパン(可児市川合)の堀江茂幸社長(73)。主力商品の消臭除菌液「SX」による、さまざまなウイルスに対する有効性を愛知県内の大学の研究者と連携して検証している。

昨年、水と精油が混ざる技術を開発した。これを生かして若手幹部が、マスクの除菌スプレーや虫除けの「わさびのアウトドアミスト」など、完全無添加の商品を次々生み出した。次代を見据え、自身は技術や素材の研究に専念し、商品開発や経営の大部分は若手に委ねている。

「かつては顧客の元に足を運んで営業したが、新しい時代になり商売のやり方が変わった」と話す。昨年8月にオンラインショップ「iJAPAN STORE」を開設、今年7月からは、社長から素材の提案を受けて若手が商品開発を行うククノチ研究所も立ち上げた。「世の中になかったものを開発することが僕の仕事」。その意欲は衰えることがない。