ALLELO(アレロ)

土にやさしい
「アレロパシー雑草抑制剤

用途

  • 雑草の発育抑制(除草剤の代わりとして)

特徴・導入実績

  • 植物性の安心・安全な除草剤として、全国さまざまな店舗で販売されています。

「アレロパシー(多感作用)」とは?

植物は他の植物の成長を抑える物質を葉や根から放出しています。これにより動物・虫・微生物を忌避(遠ざける)したり、反対に引き寄せたりします。これらの作用を「アレロパシー」と呼びます。

「セイタカアワダチソウ」は、根や地下茎からアレロパシー物質(ポリアセチレン化合物など)を分泌します。アレロパシー物質は他種だけでなく、セイタカアワダチソウ自身の種子発芽も抑制します。そのため、セイタカアワダチソウの繁茂する場所では、新たな植物の侵入は困難になり、地下茎で繁殖するセイタカアワダチソウの天下となります。

このような能力はセイタカアワダチソウに限ったものでは なく、非常に多くの植物が他の植物への成長阻害物質を生産していることがわかっています。

ヨモギやヒメジョオン属の植物も同様 な能力を持っていることが知られており、ススキなどのイネ科植物の発芽を抑制するそうです。具体的には、クルミの木やマツの木 の根本には雑草が生えにくいとか、アスパラガスの連作障害(いや地現象)が、アレロパシー作用によるものとして知られています。

数十年前、外来種の「セイタカアワダチソウ」が、日本国内を劇的な速度で占拠しました。セイタカアワダチソウは、樹木のような太い根を地下に張り巡らせ、他の植物が成長しにくい環境を作ります。セイタカアワダチソウの天下は長く続いていましたが、ある時期からススキが反撃を始めました。外来種のアレロパシーを克服したのか、かつてセイタカアワダチソウが茂っていた場所には、ススキが生えるようになりました。
ところが、2020年になり、セイタカアワダチソウが逆襲を始めたのか、またセイタカアワダチソウの群生を見かけるようになりました。植物の世界でも争いは絶えないのですね。

アレロパシー効果であんしん除草

気がついたらお庭の雑草がボウボウに生えて、蚊や虫が大量発生……そんな状態になる前に、水で薄めてまくだけの植物性除草剤でお手入れしましょう。天然成分だけを使った、環境にやさしい除草剤です。雑草の上に散布するだけで、除草できます。

万が一、ペットが除草剤をなめても安心です。お墓、駐車場、家の前の道路などにも散布できます。 水で薄めて撒くだけで、約2週間後には、生えていた雑草がスッキリ! 雑草を根から枯らし、土壌を長時間弱酸性に保つことで、雑草を生えにくくします。

本品は、植物の葉に直接かけることにより、まず葉や茎などの地上部を枯らします。同 時に土壌にしみ込ませることにより、根も枯らし、本品がしみ込んだ土壌を弱酸 性に保つ事により、長期間植物(雑草)が生えにくい環境を作ります。

どんな雑草に効果がある?

カタバミ
ハコベ
ブタクサ
ヒメシバ
シモザ
ツユクサ
オオマツイグサ など

※大型植物(ススキなど)、樹木などは枯らすことができません。

使用方法

  1. 本品を水で5倍〜10倍に薄め、農業用のジョウロ・散布器・噴霧器などに移してください。
  2. 枯らしたい雑草に直接かけてください。(葉っぱから茎、根元までまんべんなく)
  3. 通常は約2週間ほどで植物が枯れます(植物の種類や天候により枯れ具合は変わります)

※晴天が3日以上続くときに使用すると、除草効果が出やすくなります。
※植物成分による除草です。雑草の種類によっては全く効かない場合や、逆に成長を促すこともあります。ご了承ください。
濃度が濃ければ雑草が枯れますが、薄いと栄養になります。

こういう方にオススメ

  • 市販の除草剤(枯葉剤)に疑問を持ち、自然由来のものを広めたい方
  • 自然を大切にしたい方、虫や微生物を守りたい方、土を汚したくない方
  • 日本製・国産にこだわっている方

製品仕様

品名ALLELO(アレロ)
品番AL-VH
内容成分植物抽出成分(ヒノキ、スギ、セイタカアワダチソウ、ドクダミ、クマザサ)、海水由来成分
試験実績除草試験、発芽抑制試験
海外販売実績なし
希釈率の目安5〜10倍
主な用途雑草の除草・発育抑制
注意事項●肌に直接つけないでください
●飲用しないでください
●万一誤って飲み込んだり、目に入ったりした場合は、速やかに医師にご相談ください
●天然成分のため沈殿物が生じることがありますが、品質には問題ありません

雑草の発育抑制(除草)試験

道端の雑草で試験

↑ 2008年10月31日
右側「B」のエリアにアレロパシー除草剤を噴霧

↑ 2008年11月3日(3日後)
一部の葉が茶色く変色し始めた

↑ 2008年11月10日(10日後)
全体的に茶色く変色し、雑草が枯れてきた

畑の雑草で試験

↑ 2008年10月21
畑の左側のエリア(B)にアレロパシー除草剤を散布した

↑ 2008年10月25日(4日後)
Bは雑草がかなりスッキリしてきた印象

↑ 2008年11月3日(12 日後)
Bは雑草がほとんど枯れた

発芽抑制の試験

↑ 2008年2月23日
左のトレイにアレロパシー物質を入れた

↑ 2008年3月6日
アレロパシー物質を入れた側は発芽しない
(一ヶ月後も発芽しなかった)

購入方法

「小ロット」のご購入

小ロット(1L〜20L以下)のご注文は、オンラインショップにてお買い求めいただけます。

<お支払い方法>
オンラインショップでのご注文は、「クレジットカード決済、Amazon Pay」など、さまざまな決済方法に対応しています。

※請求書払い(月末締め・翌月払い)も可能です。ご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

「大ロット」のご購入

大ロット(50L、100L、200L、500L、1000Lなど)のご注文は、お気軽にお問い合わせください。

<お支払い方法>
大ロットのご注文は、請求書払い(月末締め・翌月払い)で「銀行振込」のみとなります。


※新規のお客様は、初回は前払いをお願いしております。