公式YouTubeチャンネルを開設しました。研究者である堀江社長へのご質問をお待ちしています。

植物エキスと「スギ花粉症」「ヒノキ花粉症」の関係性について

ときどき、「杉や檜のエキスが入っているが、花粉症の人が使っても問題ありませんか?」と問い合わせをいただくことがあります。

アイ・ジャパンでは、長期間熟成された杉葉(もちろん花粉はついていません)を使用していますので、どうぞ安心してご利用ください。花粉症は、花粉と化学物質が結びついたものが目や鼻に入り込むで過度なアレルギー反応を起こしていると言われています。

余談ですが、今年はコロナ騒ぎで中国の工場がしばらく止まっていましたから、「何年ぶりか分からないくらい、今年は花粉症の症状がほとんど出なかった」という声を耳にしました。つまりは、そういうことなのでしょう。

だから、杉や檜が悪いわけではないのです。スギ花粉が飛散する映像を見ると、いかにも杉が悪いように思い込んでしまいますが、安易にそのような情報を信じ込むのは良くないですね。

「花粉が飛んでいない時期に杉山を歩いたら、花粉症の症状が出ますか?」出ませんよね。これと同じことで、「杉を使っている → 杉といえば花粉 → 花粉症の人はアレルギーを起こすのでは?」という心配は不要です。

注意事項

ただし、まれに植物そのもののアレルギーを持っている方がいらっしゃいます。例えば檜アレルギーの方は、檜の木材に触ったり、檜風呂に入っただけでも皮膚が赤くなったり痒くなったりするそうです。

杉に限らず、人によって様々な植物に対してアレルギー症状がありますので、植物由来の製品を扱う方は覚えておいてください。

杉花粉のイメージだけで「杉が入ってるなら使わない!」と決めつけるのは良くありません。しかし、「天然成分だから誰が使っても大丈夫!」と決めつけてしまうのも問題です。