嘘のない身体(京都府・るんるん猫さん)

蓮根の粉をお湯でといた物を飲む。
私は喘息とお付き合いしている。もう長いの。
長いは長いなりに付き合い方も変化?見直し、改革と、色々と試みている。
やっと落ち着いたのは、科学に頼らないこと。

パートナーを変えるのは本当に難しい。
だって信じている世界から飛び降りる覚悟がいる。
お金も生活も人間関係もすべてかわる。
変わらずお付き合いできることもあるけど、
そういうことは稀で大切にしたい。
わかり合えなくてもいいから、共存と尊重をキーワードに今の世界で暮らしたい。

私は今、科学から自然に、自然と科学の間を浮遊する。

どこにでもあるスーパーマーケットで、
シンプルで変な物が入ってない、いい物?を見つけると、
テンションが上がる。
が、後からよ~く調べて表示の罠にはまると本当に悔しい。
日本の法律がイヤ。もっと庶民にわかりやすく、「いい物」を普通に売ってほしいものだ。
でも根気よく探すと、昔ながらのシンプルで体の毒となる物が入ってないものもある。そして少し安い。
「オーガニック専門店に行けば、簡単にあるでしょ?」
いやいや、オーガニックでも落とし穴があるのよ。
勝手に安心して買うと、残念な結果になることもある。
そしてブランド化して高く売るものも!!はぁ~もっと気軽に買いたい。

最近は人柄できめることも多い。
ネットでの買い物は徹底して調べるか、信頼している人の紹介で購入する。
できるだけ嘘のない無理のない商品を買いたい。
そうなると、ブランド品、安い、高いでなくなる。
あっ、でも安いのは嬉しい。

そのうち的がしぼれると、アレこれ買わなくなる。
高い安いでなく、結局お得で優しいになった。

あるときから私は普通の病院に行かなくなった。
喘息の薬も飲まない。
昔は酷いと入院。吸入器が手放せなかった。
薬も飲んで病院にも行っているのに、不安と倦怠感の毎日。
病院の先生は「薬を止めたら死にますよ」とまで言う。
年々ひどくなる喘息。出会いが悪いのか、先生が進める道しか無いと思っていた。

今は困りごとがおきると、過去と今と未来を並べて考え、
道をたくさん作るようにしている。
その中から自分に嘘のない無理のないものを選ぶように心がけている。

ねぇ、そろそろ感じるままに自分の身体を作ってみようよ。
押さえつけてきた毒を、身体に押し込むのも限界だね。
そう、だから外に出してみました。
グゥ~大変だった。
それでも諦めず5年かけて毒出しして、添加物も薬もない生活になりました。
まだアレルギー反応はあるけど、かわりに自然な物を。
嘘のない食べ物、身体を潤してくれる生活用品と過ごして、日々の暮らしを助けてもらっている。
いい物って自分の身体を育てて、健康にしてくれる物だと思う。

オーガニックが流行るとあやしい商品にも出会った。
はぁ、やめてほしい。初心者のハードルあげないで~
ネットで買い物となると、更にハードルが上がる。
見て、ほしい物をすぐに買いたいのに、なんてアドベンチャーなんだろう。

「いい物」は自分の足で探すようになった。
信頼できる人の紹介や個人の店で買う。
ない物は作る!!今一番ほしいのは砂糖を使ってない食べ物。

探す、知る、つながる。

むかしは、よくあるスーパーで、とにかく「安い」を買い物していた。
でもコンビニや100円ショップとは違うから、いい物を買っている、健康的な食事をしていると自信をもっていた。
だって日本国民何万何億の人が食べているものでしょ?
普通に売っている物が身体の毒となるなんて考えもしなかった。

あるとき無職になって、お金もないので節約にはまった。
そういう本を探して、貧乏と時間の充実のために図書館へ。本はタダなのだ。
節約は、買わない=調味料、洗剤をへらす。
効率がいいものは何かと本をあさってみた。
石鹸、重層、クエン酸でとか、
ホホ~いいねと思って読んでいると、洗剤や食品の怖い話も載っていた。
あれれ?
何コレ、すごく身体に悪いよね?
そして「まぜるな危険」とか化学調味料とか
知らず知らず毎日危険と隣り合わせしていた。
ええ、私はいつも危険を購入してました。

ある本で、生活の何かが壊れた。
近所のスーパーで商品の裏の表示をみる。
うう毒ばかり、うそ何コレ。
世の中どうして「いい物」だけを売ってくれないの?
便利だけど、安いけど、病気になったら意味ない。
ねぇねぇ病気になったら「抑える」でなく、
原因の根っこをぬいてほしいんですけど。
あ~知らないって恐ろしい、私も原因になる種を自分にばらまいていた
大ショック!!騙された生活。

さてこの騙された世界から私、飛び降りました。
そして私はバラバラになって再生する。

毎日の生活に毒があるなら、
シンプルで優しい物を増やしたい。
一つ一つ変化して、そう身体と会話しながら。
身体に教えてほしい。
いいところも、悪いところも。
自然に優しい物が増えてゆく。
ああ無添加な身体になりたい。
私に嘘のない自然な身体へ。

無添加エッセイ一覧(ランダム表示)

無添加生活と私(東京都・後藤さん)

祖母の手作り化粧水(神奈川県・みつきさん)

やさしさのバトン(東京都・ふーみんさん)

自分でつくるのだ(岐阜県・吉川さん)

食物アレルギー(宮城県・木立慈雨さん)

無添加な食生活の習慣化(兵庫県・Saba3さん)